背中の吹き出物 皮膚科

大人に多く見られる「背中の吹き出物」。
これは一体何なんだろうと、思ったことありませんか。
実はその吹き出物は「背中ニキビ」かもしれません。

 

ニキビというと顔にできるものが一般的ですが
背中もお顔と同じくらいの数の汗腺があるので、とてもニキビができやすい場所なのです。
この背中ニキビはどのようにしたらいいのでしょうか。
背中ニキビを改善する方法は、皮膚科を受診するか、自宅でケアをするかになります。
ではどのような時に皮膚科を受診して、
どのような時に自宅かケアをするのがいいのでしょうか。

 

まずニキビは進行状況によって症状が異なります。

 

@白ニキビ

 毛穴を塞いでいて皮脂などが毛穴に詰まっている状態です。
 痛みなどはほとんどないです。

 

A黒ニキビ

 毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化して黒っぽい色になっています。
 ニキビの原因となるアクネ菌が蔵相くしている状態です。

 

B赤ニキビ

 毛穴が炎症をおこして赤くはれ上がっている状態です。
 触ったりすると痛みがあります。

 

C黄ニキビ

 更に症状が悪化して、毛穴の中で膿が出来てしまっている状態です。
 炎症が毛穴周辺にまで至っています。
 痛みも強いです。

 

このような段階を経てどんどん悪化していきます。
皮膚科を受診するかの境目は個人によって異なると思いますが
赤ニキビのころから痛みが出てきるので、痛みが強いようならば皮膚科を受診した方が良いかもしれません。
黄ニキビの時には膿を持っているので早めに皮膚科の受診をお勧めします。
この黄ニキビの状態を放置しておくと治った時に、
お肌の表面がクレーターのようにぼこぼこしたニキビ跡になることがとても多いです。
このクレーターのようなニキビ跡はできてしまうと、
なかなか消えないのも特徴です。

 

ニキビの症状のなかでもできたばかりの白ニキビや黒ニキビは
自宅ケアでも十分改善が期待できます。
自宅でケアを行うときには「保湿」を行う事になります。
保湿をすることでお肌の角質にうるおいを与えて
毛穴が詰まるのを防ぐことが出来ます。
この保湿は即効性はないですが、ニキビ改善の一番の近道になります。
背中ニキビ専用のクリームを使うとより効果が出やすいと思います。

 

お肌は約28日で新しいお肌に生まれ変わります。
これをターンオーバーと呼びます。
このターンオーバーを繰り返すことで少しづつお肌が変わっていくので
ニキビの改善にも時間がかかります。

 

あなたの背中ニキビはどうですか。
痛みはありますか。膿んでいませんか。
症状に応じて皮膚科の受診、もしくは自宅でのケアをしっかりと行っていきましょう。