背中ニキビと吹き出物

皆さんは今まで背中に痒みを感じたことはありませんか。
なんだか痒いな…と思って鏡で背中を見てみたら吹き出物が出来ていた!
そんな経験はありませんか。
その吹き出物は「背中ニキビ」かもしれません。

 

背中にニキビなんてできるの?と思う方もいるかもしれません。
それが以外とたくさんの方がこの背中のニキビに悩まされているのです。
ニキビというと思春期の頃に顔にできるものだというイメージがあると思いますが
人の体の中で胸と背中も顔と同じくらいの数の皮脂腺があるのです。
ですからニキビもできやすい場所なのです。

 

この背中の吹き出物、痒いものと痒くないものがありますよね。
これはどのような違いなのでしょうか。
実は背中のニキビには進行状況によって症状が異なります。

 

@白ニキビ

毛穴がふさがれて、皮脂や汚れが毛穴の中に詰まっている状態
痛みやかゆみはほとんどない

 

A黒ニキビ

毛穴の中に詰まった皮脂や汚れが酸化して黒っぽくなっている状態
痛みやかゆみはほとんどない

 

B赤ニキビ

毛穴が炎症起こして赤くはれている状態
触ると痛みやかゆみがある

 

C黄ニキビ

炎症がひどくなり、毛穴の周辺まで炎症が広がっている状態
毛穴の中で化膿していて痛みも強い

 

このように痒みのある吹き出物は随分と症状が進んでしまっているものになります。
こうなってしまったらどうしたらいいのでしょうか。

 

黄ニキビの状態になってしまっていたら、すぐに皮膚科の受信をお勧めいたします。
しかし、赤ニキビの時は普段の生活の中でちょっと気をつけると
症状が良くなる可能性があります。

 

清潔を心がける

汗をかいたらこまめに着替える、吸水性の良い素材の服を選ぶ

 

ゴシゴシ洗いは禁物

きれいにするために力いっぱいごしごしと洗いたくなりますが、できてしまたニキビを強く洗うと皮膚を傷つけてしまい、余計にニキビを悪化させてしまう事があります。
洗うときは優しくそっと洗うようにしましょう。

 

髪を洗ってから体を洗う

体を洗ってから、髪の毛を洗っている方は注意が必要です。
シャンプーなどを洗い流す時に体を伝って流れます。
その際に髪は十分に流せていても背中などはシャンプーが残りがちになります。
それが原因で吹き出物が出来ることも多いので、シャンプーした後に体を洗うと良いかもしれません。

 

食事のバランスを見直す

脂っこい物や甘いものなどに偏り過ぎるとニキビができやすくなります。
ニキビになりずらい体にするために食事のバランスを良くして、
ビタミンなどを意識的に摂るようにすると良いでしょう。

 

ストレス発散

人はストレスを感じると血流が悪くなります。
それが原因で男性ホルモンの分泌が増えて皮脂の分泌も増える傾向にあります。
するとニキビができやすくなるのです。
日々のストレスを発散して、睡眠をたくさん取るようにすると良いでしょう。

 

このような事を日々の生活で取り入れていくだけでもあなたの背中ニキビはできにくくなります。
背中ニキビは跡に残りやすい特徴があるので
気が付いたらすぐに対処していく必要があります。
あなたの背中は大丈夫ですか。
気がついたときにはもう出来ていた…なんてことにならないように
日々の生活を見直してみてはいかがですか。